MY PAGE
お客様情報登録・確認

vol.317 人間関係を築く2時間パーティ The 2-Hour Cocktail Party

2023.9.3

 

原書 The 2-Hour Cocktail Party: How to Build Big Relationships with Small Gatherings

著者 Nick Gray

ビジネスでは、ハウツーではなく、誰と関係性を築くかが極めて重要。
このパーティのやり方は、その答えであり、アフターコロナの画期的な試みだ。

…by 神田昌典

今回ご紹介する本のタイトルは、「2時間カクテルパーティ」。
パーティのやり方を教える本です。

一見、マーケティングとは何も関係なさそうですが、そうではありません。

洋書トライアスロンVol.283『WHO NOT HOW』でもご紹介したように、
重要なことは、技術や方法論ではなく、誰と関係性を築くか。

この本は、どの人と関係性を築いていくかというテーマに対する答えになっているのです。

神田さんは、パーティは、アフターコロナの状況において、
非常に面白く、広げやすいフォーマットになっていると述べています。

一般的にパーティというと、レストランやバーで開催されることが多いイメージですが、
著者はそれを勧めていません。

そこで、その理由と、どこでやるのが最適なのかということが解説されています。
併せて、パーティを開催する際の準備と、パーティ当日の進行について具体的に明かされています。

中でも特に興味深いのは、開催する曜日と時間です。

そして、カクテルパーティと言いながら、ディナーや飲み物をどうするか指定があり、
一般的なパーティのイメージとはずいぶん違うことがわかります。

その理由は、なるほどと納得できるもので、これなら、気軽に参加できそうな気がします。

また、最適な人数や、立食がいいのか座るほうがいいのかという点についても説明されています。

初対面の人でもスムーズに話ができる仕掛けも、大変な準備や特殊な能力を必要としない、
誰にでもできる簡単なフォーマットに、うまくまとめられています。

神田さんは、フレンドシップを広げる上でも、パーティはバランスが取れた活動になると、
収録前から実際に試し始めたとの事。

パーティというと、アメリカの文化で、日本には馴染まない印象があるかもしれませんが、
このやり方なら、気軽に、簡単にできると思います。ぜひ、試してみてくださいね。

 
 

Amazonへのリンクについて:アルマ・クリエイション株式会社は、Amazonアソシエイトとして適格販売により収入を得ています

「実学M.B.A.」のメンバーは、神田昌典による本書の紹介&日本での活用アイデアを、こちらからお聞きいただけます。

トップマーケッター神田昌典の、過去20年を超えるノウハウ宝庫「実学M.B.A.」を
まだ体験されていないなら、いまなら無料(0円)でお試しできます

実学MBAお申込み



MAIL MAGAZINE・SNS
メルマガ・ソーシャルメディア


メルマガ一覧を見る